美味しいカプセルコーヒーについて

レギュラーコーヒーを美味しく飲むために

レギュラーコーヒーは、インスタントコーヒーと間違えてしまいがちですが大きな違いがあります。

レギュラーコーヒーとは和製英語で、コーヒー豆を焙煎して挽いてお湯を注ぎ抽出したコーヒーのことを言います。対してインスタントコーヒーは、レギュラーコーヒーを凝縮して乾燥させお湯を注いで溶かして飲むタイプのコーヒーです。レギュラーコーヒーはインスタントコーヒーよりも一手間かかりますが、芳醇な香りとコーヒー本来の味が味わえます。

せっかく飲むのですから、みなさんも美味しいコーヒーを飲みたいことでしょう。では、コーヒーはどうして選んでいけばいいのかと言いますと、焙煎の度合いを見ていきましょう。ライトロースト、シナモンロースト、ミディアムローストは焙煎が浅めで酸味が強いです。アメリカンや、ブラックコーヒーに向いています。

普通の珈琲の味が好きなのなら、ハイローストとシティーローストがおすすめです。酸味と苦味が程よく調和しています。深入りのフレンチローストはカフェオレに、一番深く焙煎したイタリアンローストはエスプレッソにぴったりです。それに、自宅で美味しいコーヒーを飲むためには、まとめ買いをしないことです。

コーヒーは粉の状態で購入すると傷むのが早いです。このため、1周間や2週間で飲みきれる量を購入するといいでしょう。レギュラーコーヒーは焙煎の深さで味が変わってきますので、購入するときは銘柄と一緒に見ておくと好みのものを見つけやすくなるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *